イラストコンテストの記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HALイラストコンテストへの挑戦

久々の投稿です。
毎日だらだらと過ごしているとあっという間に時間が過ぎる。
ってわけでタイトルの話になりますが、いつものごとくダメダメでした(´Д` )
個人的には「ペヤング ソースやきそば超大盛タイプ1ヵ月分」か「レッドブル12缶」
(どちらも賞品)が欲しかった・・・。

夏に少し頑張ってP-1とHALとJot Touchの擬人化のイラストコンテストに参加して
そのうちどれか一つでも受賞しないかな~?なんて思っていたのですが・・・
そんな中途半端な気持ちがイラストに出てしまったのかただ単に絵が上手くないのか(たぶん後者)
遅れましたが受賞された方おめでとうございます!!
個人的には「未来OLゆうきたん」というイラストが構図といい色といいとても好きでした。

あと私は参加していなかったのですが「戦国大戦カードイラストコンテスト(以下戦国) 第5弾」の
結果も発表されていましたね。というか戦国受賞者の方々上手すぎ。まったく作業工程が想像つかない。できることならラフから完成まで間近で見学させていただきたいところだけどまあそれは無理なわけで・・・。なんとなくだけど今回の戦国はかなりレベルが高かったように思う。
クオリティといい完成度といい半端なかった・・・。

自分もあのぐらい描けるように(いつか)なります(たぶん)!!!
ではでは~( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト

アンジュイラストコンテスト&400HIT突破記念

いつの間にかブログのカウンターが400になってた。
他のブログからしたら少ないのかもしれないけど自分的にはとても嬉しいです。
気まぐれでもなんでもここに来て絵をチラ見してくださった方ありがとうございますm(_ _)m

というわけで前回アンジュイラストコンテストに応募した2枚のうち1枚を載せましたが、
今回はもう1枚の方を載せたいと思います。

アンジュ・ヴィエルジュ イラストコンテスト



そういえばPIXIVでまた大きなイラストコンテストが開催されていましたね。
神獄のヴァルハラゲート
部門ごとのテーマに添ってイラストを描くらしいのですが、
総合大賞の賞金がなんと200万円!!
その他の部門賞50万円、優秀賞10万円などかなり高額な賞金が用意されています。
自分ももちろん参加しようと思っています(決してお金のためではありませんたぶん)

しかし、自分も全力で描いて投稿しようと思っておりますが、優秀賞にすらおそらくは入れないかなー・・・。




参加することに意義がある!!!(笑)


そんな気がします。
ではでは~( ̄▽ ̄)

アンジュ・ヴィエルジュ イラストコンテストへの投稿

ギリギリ間に合いました...。
今回は2枚描いて参加しました。

1枚は少し前に完成させていたのですが、2枚目に取り掛かったのは一昨日でした...。
といっても簡単なラフは1枚目と同時進行で描いていたので線画からの作業になりました。

ですが仕事ではないのでやはり緊張感が保てず、ついつい猿の惑星に見入ったりして・・・
その結果、冒頭でも言いましたようにかなりギリギリの投稿となりました。
意外にもぎりぎりで投稿していらっしゃる方が多くて驚きました。

1枚目は完全に趣味丸出しというか自分の描きたいと思ったものを詰め込みました。
十字架、銀髪、眼鏡、包帯...。
というわけで1枚目のイラストを載せておきますので見ていってください。
ではでは( ̄▽ ̄)

アンジュ・ヴィエルジュ イラストコンテスト1

アンジュ・ヴィエルジュ イラストコンテストへの挑戦

タイトル通り現在pixivで開催されておりますコンテスト、
[公式] アンジュ・ヴィエルジュ イラストコンテストに参加するべく
絶賛イラスト制作中です(正確にはキャラクターデザインみたいなものですが)

参加しようと思った当初(約一ヶ月前)は2~3枚応募する予定でしたが現在1枚も完成していない始末...。
やろうやろうと思って気がつけば今月の19日が〆切りという始末...。
ついでにブログの更新も10日ほどほったらかしてしまう始末...。


物事を計画的に行っていないツケを今払わねばなりません。
仕事もおろそかにはできませんので、おそらく1枚応募するのが限界かなと思います。

今回は投稿するイラストがまだありませんが、これからは(もしかしたら)完成イラストだけでなく、
そのイラストの工程、ラフや線画、配色の状態のイラストも少しは投稿しようかなと思います。
需要があるかわかりませんが、簡単なメイキングっぽいものも投稿できればと思っております。
ではでは( ̄▽ ̄)

P-1GRANDPRIX2014への挑戦

今年夏にpixivで開催された新人賞イラストコンテスト「P-1GRANDPRIX2014」に応募していました。
結果はいつものごとくダメダメでした・・・。

参加総数はわかりませんが予選と本線があり、今回は予選を通過した50名の方が発表されました。
いつもイラストコンテストの結果が発表されるたびに「なぜだ・・・なぜ受賞できないのだ・・・?」
と思うのですが受賞者(今回は予選通過者)の方々の作品を見て納得してしまいます...。
自分のイラストと受賞された方の作品を並べてみるとやっぱり
足りないものが多いなと感じます。
それは技術でありアイディアであり・・・まあ作品の完成度だとは思うんですが・・・。

今回応募したイラストに関しての感想ですが、締め切り直前くらいまで悩みました。
まず何も考えずに開いた状態の「本」を描いたこと。
中身も何も考えずに結局白紙状態になってしまいました。

あとは「家」ですかね。
線画の段階では右上の女の子の上部分に空飛ぶ家(少女たちの自宅的な)を描いて
未来感を出したかったのですが、これも途中で断念しました・・・。
どんな空飛ぶ家にするかが全く決まらないまま描き進めた結果かなと思ってます。

今回イラストコンテストに参加するにあたって色々描き方とかを試すことができたので、
次回なにかしらのコンテストに参加する際に役立てようかと思います。
一応自分が応募したイラストも載せておきます。ではでは( ̄▽ ̄)

P-1GRANDPRIX2014本番背景

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。